カートをみる

トップページ » 商品一覧 » 【ギャバ米】GABA無洗米

商品情報

おすすめ 健康志向のあなたに!!

【ギャバ米】GABA無洗米

【ギャバ米】GABA無洗米 本製品はJA能美が全国に先駆けて導入したギャバ米生成装置を使用し、能美産こしひかりをギャバ玄米として、(株)米心石川にて精米、無洗米加工したものです。

サイズ・内容量 : ギャバ含有量100gあたり7~18mg

材質・素材 : 能美産こしひかり100%

商品単位 価格 在庫
1kg 650円

※サイズ・価格を選択後に数量が選択可能となります。

サイズ・価格
数量

★ GABA無洗米 Q&A ★

【ギャバ米】GABA無洗米 画像1

虫眼鏡 ※クリックすると画像が拡大されます。

Q、ギャバ米って?
A、ギャバ(GABA)を多く含んでいるお米です。
 
Q、ギャバ(GABA)とは?
A、正式名称は「γ-アミノ酪酸」というアミノ酸の一種で、体内で主に抑制系の神経伝達物質として脳内の血流を活発にし、脳細胞の代謝機能を高める働きがあることがわかっています。

Q、ギャバを食べるとどんな効果があるの?
A、以下の効果が期待できます。
  ①神経を鎮める。
   (イライラや不安を和らげる)
  ②血圧を下げる。
   (腎臓の働きを活発にする)
  ③中性脂肪を抑える。
   (内臓の働きを活発にする)
  ④肝臓の働きを高める。

【ギャバ米】GABA無洗米 画像2

虫眼鏡 ※クリックすると画像が拡大されます。

Q、他にも「ギャバ米」を目にしたけど同じものなの?
A、他の商品のほとんどが「発芽玄米」です。お米は「発芽」する際に胚芽部にギャバが生成されます。(発芽前の10倍くらいに増えます)しかし、発芽玄米は食感・食味がどうしても普通の白米と違ってしまい毎日食べるのは困難だという方も多いでしょう。そこで、JA能美では全国初!となるギャバ生成機械を導入し、普通の白米と同様のお米でギャバを増やすことに成功しました。(発芽玄米と同等のギャバ含有量)しかも無洗米で面倒な米とぎの必要もありません。

【ギャバ米】GABA無洗米 画像3

虫眼鏡 ※クリックすると画像が拡大されます。

Q、どんなお米を使っているの?
A、原料となるお米は「こしひかり」という品種で、石川県の能美市で丹精込めて作られたお米を100%使用しています。

Q、どうやって作っているの?
A、原料となる「こしひかり」の玄米に加水・加温をすることにより、お米の胚芽部分でギャバが生成されます。生成されたギャバを胚乳部(食べる部分)に移行させ、乾燥させたら「ギャバ玄米」が出来ます。後は精米・無洗米加工をしたら出来上がり。見た目では普通の白米とほとんど見分けはつきません。

ギャバは水溶性ですので、お米をとげばとぐほど流れ出てしまいます(^^;)
だからとぐ必要の無い無洗米にしています。無洗米って本当に楽で良いですよね。

JA能美のギャバ米は加工するにあたり「水」しか使わないのでとても安心です。
普通のお米と混ぜて炊くことも可能です。例えば3合のお米を炊く場合、普通のお米を1合といで後からギャバ無洗米を2合混ぜるといった感じです。もちろん無洗米に混ぜてもOK!混ぜる割合も自由です。お買い上げ頂いた際には是非ご感想をお聞かせ下さい。
ちなみに私は普通の無洗米と1:1で混ぜています。

このギャバ無洗米はJA能美にて「こしひかりの玄米」を「ギャバ玄米」に加工し、㈱米心石川にて精米・無洗米加工等を行い製品にしています。
現在は主に石川県のスーパー等に陳列されており大変ご好評頂いております。ネットショップの中でも、はとむぎ茶ティーパックに次いで2位の売れ行きです。
お米は日本人の主食です。ギャバ無洗米でおいしく健康になりましょう!

ご利用方法 プライバシーポリシー お問合せ